キャタピラーイングリッシュスクールの特徴

子ども英語専門教室

 

「詰め込むだけの英語から 使える英語へ」
として
「使える英語」が身につく英会話スクールです

 

 

文部省が提示する、英語の評価基準が大きく変わりました

【今まで】テストで100点をとれる個人の知識量

【これから】英語でのコミュニケーション力(運用力)

 

キャタピラーイングリッシュスクールでは
今の子ども達がこれからの将来に向けて学習すべき
「大きな2つの力」を伸ばすレッスンを提供しています

 

 

英語の音・リズム・抑揚・言葉のイメージを体得

「英語の本物体験」
ネイティブ講師に教わる良質インプット

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子ども時代の言葉吸収力は抜群。

ネイティブ講師が行う、欧米の家庭、教育現場で実際に取り入れられているコミュニケーション重視の学習方法により使える正しい英語を体得します。(音・リズム・抑揚・言葉のイメージ・言葉の言い回し等)


中・高と6年間、短大・大学に進学する人はさらに2~4年間英語の勉強をしたのにぜんぜん話せないのはどうして?
という経験はもうなくなります。


なぜなら、英語はコミュニケーションをとるためのものという前提で学習しているからです。

それだけ、幼児期の本物体験は貴重であり、これから続いていく英語学習の意欲を高めます。

 

英語を英語で処理する力

「絵本で育む英語脳」
えいご絵本を使ったレッスン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子ども英語学習は水泳やピアノと同じで、実践、あるいは体験にほかなりません。つまり、英語は習うだけでなく、体感するという「体験」が英語上達には必須です。

子ども達は豊かな想像力で、英語絵本の世界に浸ります。そして日本語を介さず、英語の物語を英語で丸ごと理解し、英語で推測、そして英語で人に伝えられる力を育みます。

もちろん、実体験に即した学習は、知識の定着が強いです。何より英語で楽しんだ経験は、将来、子どもの財産となります。

 

 

 当スクールオリジナル学習方法「KAPシステム」
知識(基本レッスン・ Knowledge)を身につけ、並行して実践(プレイタイム、発表会・Practice)の体験を重ねていくことで、使える英語能力(Ability)が身につきます。

KAPシステム

参観・発表会