ママにインタビュー!【1歳からの習い事。優先順位を考えて、英語にしました】

さくら ちかげ

〈藤枝市〉 加藤 様   お子さま 6歳 (写真左)

 

 

 

1歳の習い事。
時期を考えて「英語」を選びました

 

―まずは、英語を始めた”きっかけ”を教えて下さい

 

子どもが1才になって習い事を考え始めて・・・・

リトミック、水泳、英語が候補にあがってて優先順位を考えると
はやく始めるには英語かなって思ったんです。

 

将来の道を広げてあげたいし、

子どものうちは脳がやわらかくって
英語を音で吸収したり 英語を英語で理解できる脳も作られるって聞いてたから。

 

今しかない感覚で英語の音や
国籍関係なく英語を通してふれあう感覚を吸収して欲しくて
ネイティブがいるスクールにしようと決めました。

 

 

英語は できると世界が広がるスキル  
自然な英語を習わせたい

 

 

―お子さまの年齢を考えてのご入学だったんですね。それでは 大手の教室ではなく、個人のネイティブ講師の教室を選んだ理由を教えてもらえますか?

 

 

大手の教室は英語を勉強科目としてお決まりのフレーズを練習したり
文字を書く練習をする “習いました”の英語ってイメージであって
堅苦しくてちょっと苦手💦

 

英語は勉強科目というよりは
できると世界が広がるスキルだと思うから。

 

実際、中学英語を習ってきた私の英語力は使い物になっていないし
外国人前にするとビビっちゃう!(笑)

 

アダム先生は 堅苦しい授業じゃなくて、アットホームな雰囲気で楽しく教えてくれる。

 

子どもの喜ぶ事やクセを知っていて 子どもが英語に馴染みやすいみたい。

 

お子さんがいるからかな?ちょっとしたマナーも教えてくれる。

海外はマナーに厳しいみたいで!

鼻水垂れっぱなしだと、Blow your nose please.って
何度かティッシュ箱を渡されました(笑)あ、子供がですよ!

 

その場 その場で 必要な英語を教えてくれて しっかりと覚えました。私が(笑)

カリキュラムで凝り固まっていなくって 大人が子供に自然と接するように英語を話してしてくれます。

 

あと、先生がずっと変わらないのもいい。

子どもは先生に馴染むのに時間がかかるから ころころ変わっちゃうと 英語が二の次になっちゃう。

 

日本人のスタッフもいるから安心です。ちょうど近所だったので即決でした。

 

 

英語は 積極的に使っていくものって思ってるみたい

 

 

―キャタピラーイングリッシュスクールでは オリジナル学習法(KAP学習法)で「自分から発言する経験を多く重ねる英語学習を進めていますが、なにか変化はありますか?

 

あ、そんな学習法だったんですね。知りませんでした(笑)

 

家では テレビやCDから英語が聞こえると「これ英語だよね」なんて意味?と聞いてきます。

 

教室では 英語の質問にうなずくだけじゃなくて  Yes/Noってちゃんと答えてるし、みんなの前に立って英語で発表もしてる。単語じゃなくて 文章!

6歳なのにすごいと思う。

私にはできない(笑)それがそのKAP学習法(?)の効果なのかな?

 

 

さくら 手挙げ

〈積極的に手をあげて 英語を言うよ!〉

 

来年は小学校に進学するから「人前で自分の意見を言う」っていう態度が身につくのは うれしいな。

小学校には大勢の子どもたちがいるから
自分の意見はしっかり言う度胸はこれから必要な力だと思う。

 

 

海外でもその力は大切って聞いたことあるなぁ。
英語の知識は持ってるだけじゃ意味なくて、自分の意見をしっかり伝えることで使い物になるって。ホントそう思う。

 

 

 

親ができることは
いろいろな引き出しを見せてあげることや
寄り添ってあげること

 

 

―加藤さんと同じように、子どもには英語に小さい頃からふれてほしいなと思っているみなさんに、お子さんが1才から英語教室に通っている先輩ママとしてアドバイスなどあれば教えてください。

 

 

子どもの環境は親が作ってあげるもの。

子どもは選べないから、少しでも悩んでいたら 英語の環境に連れて行ってあげて。

ここは先生たちがフレンドリーだから怖くない(笑)

 

 

車の中で英語の歌を一緒に歌ったり、意味が分からない単語が出て来たら アプリで一緒に調べてたりしてます。

あと 私も英語の勉強を始めましたっ

 

そして吸収するだけじゃなくて、英語をたくさん使える環境に入れてあげるのが大事だと思う。

長く通わせるのはそのため。

 

 

最終的に答えを見つけるのは子どもだけど、

いろいろな引き出しを見せてあげることや

寄り添ってあげることは 親にとって大切なことだと思ってます。

 

 

 

 

 

―加藤さん ありがとうございました。お子さんの進学、楽しみですね!

これからも よろしくお願いします 

 

 

 

  無料体験レッスンお問い合わせこちら(^^♪

 

2016.08.18