【2020年、教育改革始動 】親世代とはまったく違う「今の英語教育」

藤枝・焼津・島田 ネイティブスピーカーの英語教室
キャタピラーイングリッシュスクール
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ついに幕開け!

小学校の英語授業が
公立でも小3から始まります

 

子ども達全員が
小学生のうちから英語に触れる時代 🙂 



日本社会のグローバル化が進み
本人が何をしようと、どこに居ようとも
英語を使う力
の必要性が高まっています

 

英語のスピーキングのイラスト

そんな背景の中
今までの
読む
書く

に追加し

聞く
話す(やり取り)
話す(発表)

なんと
5領域!!!が求められる現代となりました

読み書きができても
使いこなせないですもんね

まぁ納得です。



この大転機に
お子さんには
どのような英語教育をさせてあげたいですか?

 

どの英語教室も 子どもが
英語を使いこなせるようになる
ことを目標にしていることは
共通です

 

 

でも
アプローチの仕方が
が違います

 

 

どんな英語を教えてくれるのか?

 

もう戻ってこない
大切な大切な
多感な子どもの幼少期です

 

英語教室選びは
慎重に行ってください


 

英語が必須だからって
子どもに英語を詰め込んで

「英語キライ!」

なんて言われたら
心折れちゃいます。。。。。

キャタピラーイングリッシュスクールでは
常時、体験レッスンの受付をしています

どんな英語を教えてくれるのか?

オールイングリッシュで不安。。

子どもだけで受講できるか心配。。

などの質問にもお答えしています

 

どうぞお申し込みくださいませ

 

キャタピラーイングリッシュスクール

 

 

 

 

 

 

 

2020.01.15
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。