【スピーチコンテスト】子ども達が将来必要な「○○力」

小学生スピーチコンテストに挑戦してきました。

今回は3名がんばりましたよ 🙂 

 

みんな頑張ったね!ステキでした!

自分で作文して、暗記して、自分のことが観客のみなさんに伝わるように話し方も工夫して・・・

Good job!!

 

スピーチコンテストは、ガッツリと力になるな!

と子ども達を見ていて感じました。

 

これからの英語学習は

日本語のコミュニケーションとはまた別の

英語的な発想、自己主張の仕方なども

学ばなければいけない段階に来ています

 

日本の保育園と幼稚園では

「はい、整列して並んで」と

集団の中に入って集団行動ができることをまず要求されます

 

 

日本のインターナショナルスクールでは

まずプレゼンの機会があって

自分の言いたいことを1歳児もプレゼン(主張)する

 

 

良い悪いではなく、私たちは日本人なので

集団行動できる、相手の後ろに立つことが出来る

そんな日本人精神の美しさを備えながら

「外国人と対等にコミュニケーションが図れる能力」が将来

必要になってくると思うのです。

 

 

 

私たち親世代が生きてきた世の中とは違う世の中で

子どもたちは生きていかなければいけない

 

子ども達への声かけ、環境を整えること

これらは

強く!意識して向き合って行かないと!

 

と、観客席でソワソワ、手に汗握りながら

みんなのスピーチを見ていました~~~

 

みんなお疲れ様!

 

来年も挑戦しようね!

 

お問合せはこちらへ→→→→→

2018.03.02